--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/15

スケッチ・オブ・ミャーク

スケッチ

今更ですが・・・やっと観れました、スケッチ・オブ・ミャーク!!

一昨年の暮れにシネマアミーゴでやっていたのに見逃してしまい、

DVDか~、でもスクリーンで観たいよ~と思っていたまま1年が過ぎ・・・

なんとなくアミーゴのサイトを見たらやってる!しかも1週間限定で!

これは行かねばと、めちゃくちゃ寒かったけど熱い気持ちで行ってきました。

考えてみたらシネマアミーゴは「モンサントの不自然な食べもの」以来。

あの時は満席だったから覚悟してドアを開けたら・・・誰も居ず。

なんとこの回、私一人の貸切でした。なんという贅沢♪

みんなこんな寒い日にわざわざ行かないって?いや、私の心は熱い気分でしたよ!(^^)!

そして、目頭も何度か熱くなりました。貸切だし涙をこらえるのに必死。

「ミャーク」とは「宮古島」の意。また「現世」の意味もあるそう。

宮古島のオバァ達の純粋でまっすぐな信仰心にまず胸を打たれました。

口承で伝えられた神歌・古謡がどんなに貴重なものか。

「人頭税」という過去の辛い歴史があるからこその歌の重みや、

生きること=歌うこと=神とひとつになること、生活のすべてが歌と共にあることの意味。

常に神と自然を慈しみ敬うオバァたちの熱~い思いが、全身に伝わってくる。

いつも神様を感じられるオバァたちは幸せだろうな。

そして宮古の神様はもっと幸せだろうな、と思ってしまう。

魂根こそぎ洗われました!!

なんだかチャンティングでただただ歌うことに集中したい気分。

本当に観れて良かった。

きっと今が私に必要な時だったんだなって、素直に感じられます。

宮古古謡のCDも買って、今日から我が家はミャークグルーヴに決まり!








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。