--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/13

あるモノとの出会い

この3連休は寒いながらも快晴の3日間でしたね。

成人の日の今日も澄み渡る青空!

でも我が故郷山形やその他の日本海側は大雪のよう。

暖かくして過ごしてくださいね。

さて今日は、葉山(横須賀?)のアーセンプレイスにて久々にランチを頂きました。

相変わらず地元野菜がてんこ盛りで満足、満腹。

そこでは期間限定の器市をやっていて、つい一目惚れしてしまったものが。

塩壷。

なんでも、「焼き締め」により器の生地が吸収して塩が固まらず、使いやすい状態に保ってくれるという。

我が家は普通のビンに塩を入れているのですが、確かに下の方は固まってる始末・・・

型も愛嬌があって、素焼きの色もナチュラルで、気に入りました(^_^)

この器を作っている川尻製陶所さん、なんか聞いたことあるな~と思ったら

安曇野シャロムで出会った女の子が教えてくれた陶芸家さんなんじゃ?と、うちのパパさんと話題に。

ジャンベ型のカップとかその時話に出た作品もあったし・・・これはきっとそうに違いないと確信。

まさかここで出会えるとは、勝手にご縁を感じてます!

人やモノとの出会いって案外身近なところにあるもんです。

特別なことをしなくても、自分にとって必要なものや必要なことって、その辺にゴロゴロ転がっているものなんですね。

それに気付くためには、感覚を研ぎ澄ませて毎日を過ごすことが大切。

塩壷くん、末永くよろしく!


塩壷


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。