2014/05/13

ハタヨガ5/12

今日のハタヨガは満員御礼でした。(といっても4人がMAX)

4人とも同じ幼稚園のママさん達、こうやって来てくれるのは本当にありがたいことです。

子供たちが学校や幼稚園に行ってる時間って本当に貴重で、短い時間の中であれもこれもやらなきゃ!

ってものがたくさんある中で、ヨーガのための時間がとれるなんて余裕があるな~なんて思う人もいるかもしれない。

でもこれからの時代、そのちょっとした余裕が必要不可欠なんだと思うんです。

昨日のトークイベントでも話の中にあった「精神的な余裕」。

現代人の私たちは何をやるにも心身共に根詰めて緊張、緊張・・・

それが一生懸命とか頑張るっていう綺麗な言葉で片付けられてしまっているけど、

本当は自分を緊張でガチガチに固めてしまってる。時には弛緩、緩めることが必要なのに。

現に、緩めること、リラックスすることが苦手な人が現代人に増えているとも言われています。

そして以前の私もその一人でした。

マッサージなどで「力抜いて~」と言われても力が抜けない、抜き方がわからない。

力を抜いてるつもりでもまだまだ力が入ってる状態。

そんな私が、ヨーガをしていくうちに自然に力の抜き方を体感できるようになっていました。

身体にも心にも余裕ができている状態がわかるように。

まさに緩めて身を任せることの大切さをヨーガから学びました。

そして今日の生徒さんはみんなイイ感じに緩んでた!

終わった後の表情で、身を委ねることが本当に心地良いといった感じでした。

身を委ねることが上手くなると、おのずと良い流れやチャンスに乗りやすくなるし、

何より自分が自然体のままだからとっても楽♪

「緩めて」「委ねて」「余裕をもつ」、オススメです。

今日もありがとう。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。