2014/01/20

ハタヨガ1/20

今日は大寒。

二十四節気でいう一年で最も寒い時期です。

そしてこのtsukiyama-yogaも、2014年は本日ハタヨガからスタート。

みなさん、長い休みや寒さで体が固まってるとのこと。

いつもはやらない股関節をブラブラと揺らす運動も入れていきました。

股関節は上半身と下半身をつなぐ重要な位置にあり、あらゆるの動きの要になる場所。

そこにはたくさんのリンパが流れ、血流やホルモンにも影響のある部分です。

足を両手で持ち上げて左右にゆらゆら揺らすだけでも体全体の血流が良くなります。

プラーナヤーマ(呼吸法)では、1年の始まりのレッスンにふさわしくカパラバティを行いました。

寒いけど明るい日差しが差し込む中、より新鮮なエネルギーを感じられたと思います。

そしてファイナルリラクゼーションの前には手足ぶらぶら体操。(ごきぶり運動という人もいるらしい・・・)

仰向けのまま腕と足を上げて思い切り揺らす。

全身の血流を回復させてくれます。これも冷え予防に最適。

そしてこの後のファイナルリラクゼーションがスーッと入って行きやすくなります。

自然に力が抜けるんですね。

いつもこんな風に力を抜けたらどんなにいいか・・・でもなかなか難しい。

この感覚覚えていきましょう。

今日もありがとうございました!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。