2016/11/18

小学校PTA企画ヨガ、やらせて頂きました

tsukiyama-yogaのmarikoです。

先日、某小学校のPTAの保護者様向けにヨガレッスンをさせて頂きました!

タイトルは【リラクゼーションヨーガで深呼吸】

この日は前日と打って変わって肌寒い一日。
ヨガのアーサナと深呼吸で身体の内側からポカポカしてもらいたいという気持ちでレッスンを進めました。

最初の
「みなさん、自分の呼吸、普段意識してますかー?」の問いに
首を振るお母さん方。
そりゃそうですよ、毎日忙しくて自分に意識向けてる暇なんてないですよね、普通は。

だけど、これを機に呼吸の大切さを感じて、意識して普段の生活に取り入れてほしい。
そうすることで自分はもちろん、家族やそのまた周囲がハッピーになって、それが広がる。
他にも、体温アップ、集中力アップ、免疫力アップ・・・と良いことづくめ。
こんなことを話しながら複式呼吸の練習、アーサナへと入っていきました。

たぶんね、深呼吸の良さや大切さって、あえて言わなくてもみんなわかってると思うんです。
だけどできない。
もうこれは習慣です。
普段から深~い呼吸を意識しながらやっていると、いつの間にか身体が覚えてくれます。

例えば・・・子供が大事なお皿を割ったとして、感情のままに間髪入れずに叱ってしまう、のと
そこに深呼吸3回入れるのとでは、自分の口から出る言葉って大きく違ってきますよね。
前者は「わざとじゃないのにあんなこと言わなきゃよかった~」
って後で自己嫌悪に陥るやつです。
深呼吸3回がどうしても難しいなら、せめて1回やってみてください。
1回だけでもやらないよりマシですから。

こういった例も、普段から意識して身体に染みついていれば
とっさの時にも自然な深呼吸ができるようになります。
習慣って人格そのものだな~と改めて。

さてさて、20名の絶大なる深呼吸パワーで場の雰囲気は穏やかな空気が流れ、
みなさん、終わった後はスッキリとした表情をされていました。

ぜひぜひ普段の生活に取り入れてくださいね!


PTA1
スポンサーサイト
2015/06/07

はらっぱヨーガ、終了しました!

6/5、無事にはらっぱヨーガ終了しました。
心配だったお天気も見事に望み通りの気候に。雨はもちろん、日陰のない場所なのでピーカンでもちょっと…(贅沢な心配事)でもでも、曇り空で微かな風が吹き抜けるちょうど良い気候に。ああ、お天気様々です!
この日は8組の親子が参加、子供達はみんな1歳半以下のあんよが楽しくて仕方ない皆さま。
そんな子供達も広ーいはらっぱのせいか、好きなように動き、のびのびしてるように見えました。
大自然に囲まれ、鳥の声や風の音が聞こえ、緑の匂いを浴びながらのヨガ。ママ達もほんの少しの間だけど、自分と向き合う時間になったのではないでしょうか。
これから梅雨に入り暑い夏がやってきます。秋になって暑さがおさまった頃にまたやりたいな〜と思っています。
参加してくれた皆さま、ありがとうございました!


はらっぱヨーガ



2015/05/29

ハタヨガ 5/26 &ママヨガ 5/28

5/26のハタヨガは、3名の参加。
今年に入ってから初のレッスンということもあり、私も含めいい緊張感でスタート。
みんな太陽礼拝がかなり身体にきたようでしたが、自分の身体を見つめ直す貴重な時間になりましたね。
呼吸法はレッスンの再開とこれから夏に向けての元気パワーを願ってカパラバティを行いました。
終わった後の「ああ、やっぱりヨガっていいね!」のお言葉。
シンプルだけど一番嬉しい言葉ですよ、ほんと。
私事ですが、我が子を預けての初めてのレッスン。すっごく集中できました!!この集中は何事にも代えがたい。
途中心配になるのかな〜と思ったけど、意外にも全然…^^;
預け先では泣いてたらしいですが(>_<)

そして5/28のママヨガ。
妊婦さんも入れて4組の親子が参加してくれました。
この日はうちのベビーも一緒で、同じくらいの赤ちゃんと遊んでました。上は2歳〜下は7ヶ月、みんな各々の遊びを見つけるんですよね。途中おっぱい飲んだり、グズってみたり、寝てみたり。1時間という短い時間でいろんな顔を見せる子供達。
ママ達はそれに合わせてヨガに集中できない時もあるけれど、子供の一瞬一瞬の表情をちゃんと受け入れてあげてたと思います。今だけの特別なこの時期をいっぱい楽しみましょうね🎶





2014/05/29

ハタヨガ5/26&ママヨガ5/29

新緑の季節。

ここ葉山では山々の緑が美しく輝き、海もキラキラと輝きを増す季節になりました。

さて、5/26のハタヨガは2名のご参加、1人の方は久しぶりの参加となりました。

初心者の人や久しぶりの人がいる時は、なるべくゆったりを心がけていますが

この日はなんとなーくガッツリやっても大丈夫な気がしたので(笑)、普段通り+少し負荷をかけて。

「私無理~」と言いながらも、ママさん、結構みんな頑張るんです。

終わった後は「今日はやった感があったー」や「やっぱり来て良かった!」との感想をいただきました。

うんうん、私も早朝のレッスンを受けていた頃は「今日どうしよっかな~」と迷い向かいながらも

レッスン終了後は「あー本当に来てよかった!」と何度も思ったもんです。

呼吸法も初めてのカパラバティを体験してもらい、いつもやっていたナディショーダンとの違いを感じてもらえました。

そして5/29のママヨガは、もともと4組の参加のはずがおチビちゃん達の体調不良で2組に。

と思いきや、みんなおチビちゃん達を預けての参加でママのみ2名。

とーーっても貴重な時間だったと思います。

1人は5ヶ月の妊婦さん、私も妊婦ということもあり、後半はマタニティヨガの要素も入れながらの1時間。

子供たちがいない分、2人ともかなり集中できた様子でした。

終わった後の感想はやはり「集中した!!」とのこと。でも「いなきゃいないで寂しい気もする」とも。

そうなんですよね。やはりママヨガは、あの賑やかな子供たちがいてこその充実感があるんだと思います。

長い人生の中で、小さな子供と一緒にいられるのなんてほんのわずか。

ママヨガとは、その一瞬一瞬を大切に踏みしめていくための練習なんだなぁとつくづく感じます。

おチビちゃん達に会えなかったのは残念だけど、このほんの数時間がママ達の充実した時間になったこと

気づきの時間になったこと、嬉しく思います。




2014/05/13

ハタヨガ5/12

今日のハタヨガは満員御礼でした。(といっても4人がMAX)

4人とも同じ幼稚園のママさん達、こうやって来てくれるのは本当にありがたいことです。

子供たちが学校や幼稚園に行ってる時間って本当に貴重で、短い時間の中であれもこれもやらなきゃ!

ってものがたくさんある中で、ヨーガのための時間がとれるなんて余裕があるな~なんて思う人もいるかもしれない。

でもこれからの時代、そのちょっとした余裕が必要不可欠なんだと思うんです。

昨日のトークイベントでも話の中にあった「精神的な余裕」。

現代人の私たちは何をやるにも心身共に根詰めて緊張、緊張・・・

それが一生懸命とか頑張るっていう綺麗な言葉で片付けられてしまっているけど、

本当は自分を緊張でガチガチに固めてしまってる。時には弛緩、緩めることが必要なのに。

現に、緩めること、リラックスすることが苦手な人が現代人に増えているとも言われています。

そして以前の私もその一人でした。

マッサージなどで「力抜いて~」と言われても力が抜けない、抜き方がわからない。

力を抜いてるつもりでもまだまだ力が入ってる状態。

そんな私が、ヨーガをしていくうちに自然に力の抜き方を体感できるようになっていました。

身体にも心にも余裕ができている状態がわかるように。

まさに緩めて身を任せることの大切さをヨーガから学びました。

そして今日の生徒さんはみんなイイ感じに緩んでた!

終わった後の表情で、身を委ねることが本当に心地良いといった感じでした。

身を委ねることが上手くなると、おのずと良い流れやチャンスに乗りやすくなるし、

何より自分が自然体のままだからとっても楽♪

「緩めて」「委ねて」「余裕をもつ」、オススメです。

今日もありがとう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。